大谷翔平はやはり凄い!野手復帰後、初ホームランは131mの超特大号!

こんにちは。ポポです。

スポンサードリンク
 




今朝の一番のニュースといえばこちらではないでしょうか!

大谷翔平選手が、13日(日本時間14日)のツインズ戦で、
打者復帰後、初ホームランを放った。

引用:Yahoo!ニュース
1点を追う3回無死三塁、右腕ベリオスの92・5マイル(約149キロ)の真ん中直球をとらえ、左中間へ運んだ。逆転2ランは、飛距離429フィート(約131メートル)。角度は31度。ブルペンを挟んだ奥の電光掲示板に当たる、豪快な1発で試合をひっくり返した。

やはり大谷翔平選手はすごいですね!
え?凄さがよくわからない??
では、大谷選手の凄さについて解説しましょう!

大谷翔平選手とは?

 

View this post on Instagram

 

Shohei Ohtani 大谷翔平さん(@shoheiohtanii)がシェアした投稿

大谷翔平のプロフィール

大谷翔平選手の基本的なプロフィールはこちら!

出身地:岩手県奥州市
生年月日:1994年7月5日
身長:193cm
体重:97kg
出身高校:花巻東高等学校
所属チーム:北海道日本ハムファイターズ(JBL)ドラフト1位→ エンゼルス(MBL)

ベイブ・ルース以来の二刀流選手として活躍!

日本では史上初、世界では超レジェンドのベイブ・ルース以来の
投手と野手という二刀流を成し遂げた選手として有名な選手です。

プロ野球選手となるだけでもすごいのにも関わらず、メジャーで活躍する。
さらには、投手・野手の両方でメジャーリーグで活躍できるというのは
本当にすごすぎる快挙だと思います!

花巻東高校時代の曼陀羅チャートも有名!

大谷翔平選手といえば高校時代(花巻東高校)での曼陀羅チャートも有名ですよね。
目標達成のために細分化していくシートですね。

このような目標達成シートを立てていたという事実ではなく、
実際に目標にしているドラフト1位を実現しているということが本当に
素晴らしいなと思います。

大谷翔平選手怪我との闘い

そんな凄い大谷翔平選手ですが、順風満帆に進んでいたわけではありません。
怪我との闘いが非常に多くあり、そこを乗り越えているメンタリティと
考え方が非常に凄いと思っています。

1年目新人王に輝くまでの栄光のストーリー

メジャーへの挑戦1年目に新人王に輝いたのですが、
そんな中でもすごいストーリーをご紹介させていただきます。

アメリカへ挑戦して間もなくの6月。右肘の靭帯損傷による戦線離脱。
手術・6週間のリハビリを経て復帰したのですが9月に再発し、再度手術を勧められてしまいました。

「今シーズンはもう活躍できない。」
誰もがそう思ったことだと思います。

しかし、大谷選手は、監督に打者としての出場を志願し、
「投手として試合に出るのは無理だが、打者一本で臨めるのはある意味チャンスだし楽しみである」
と直接伝えたといいます。

そして、ホームランを2本放ったのです。

これはすごすぎますよね。
もはや笑ってしまいます(笑)

まとめ(今後の活躍に注目!)

本日は大谷翔平選手のプロフィールや1年目のストーリーなどを
紹介しましたが、まだ24歳のメジャー挑戦2年目というのが驚き!

今後もっと凄いエピソードや、面白い話なども出てくると思うので、
今後の活躍にさらに注目ですね!

 

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です