【バスケW杯2019】アンゴラvsセルビア試合結果&ハイライト

いよいよ8月31日から始まりましたバスケワールドカップ!
日本代表の初戦は本日9月1日に始まりますが、
昨日の試合結果はどのようなものだったのでしょうか?

試合ハイライト動画とともにお伝えできればと思います!

【バスケW杯2019】日本代表の試合日程・放送日程一覧

アンゴラvsセルビア

アンゴラとセルビアってそもそも強いの?って思っていませんか?
それぞれのチーム情報からお伝えします!

アンゴラ

アンゴラの世界ランキングは39位で、ワールドカップには5大会連続の出場です。
アフリカ1次予選を4勝2敗で首位通過し、2次予選も9勝3敗の好成績で2位通過を果たしています。

チームの軸となる注目選手はヤニック・モレイラ(センター)
予選で平均12.8点、7.2リバウンドを記録した28歳です。

ヤニック・モレイラに加え、カルロス・モライス(ガード)
2016年以来の代表復帰となるバルデリシオ・ジョアキン
アンゴラのレジェンドとも言われている40歳のパワーフォワード、エドゥアルド・ミンガス

などをアメリカ人監督のウィル・フォイクトが率いています。

セルビア

セルビアは世界ランキング4位で、アメリカにも勝るとも劣らないチームです。

それぞれの選手が高い得点能力を持ちながらも組織的なプレーで、
ヨーロッパでも強豪国相手に渡り歩いてきたその実力には注目です。

ヨーロッパ予選のグループLをギリシャ、ドイツに次ぐ3位で突破し、ワールドカップ(W杯)本戦出場権を獲得したセルビアは、2013年からチームを率いるアレクサンダル・ジョルジェビッチ監督の組織的な戦術の下、2014年のW杯で準優勝するなど、その実力は世界ランキング4位以上、アメリカに次ぐ位置につけるとも評される。
注目選手は213センチの大型センターで、ミロスラフ・ラドゥリジカ。31歳のベテランは、自身の得点力だけでなく周囲を生かす能力に秀で、チームの中心として貫禄のプレーを見せる。大会直前に司令塔を務めるミロシュ・テオドシッチがケガのため出場辞退となり、ラドゥリジカにかかる期待は大きい。
他にもNBAプレーヤーのニコラ・ヨキッチ、ボグダン・ボグダノビッチらを擁するセルビアは優勝候補の一角であり、チームも前回大会を超える優勝だけを目指している。

105-59 でセルビアの勝利

試合結果はセルビアが実力の差を見せつけ、大差で勝利しました。

まとめ:これから盛り上がるバスケW杯に注目です!

これから日々盛り上がっていくことが予想されるバスケWカップ
日本代表もさることながら、数多くのプレーヤーによる素晴らしいプレーが
繰り広げられることが予想されます。

是非盛り上げていきましょう!

スポンサードリンク
 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です