【バスケW杯2019】ポーランドvsベネズエラ試合結果&ハイライト

いよいよ8月31日から始まりましたバスケワールドカップ!
初日8月31日の試合結果はどのようなものだったのでしょうか?

試合ハイライト動画とともにお伝えできればと思います!

【バスケW杯2019】日本代表の試合日程・放送日程一覧

ポーランドvsベネズエラ

それぞれのチーム情報からお伝えします!

ポーランド

世界ランキング25位と弱くはないポーランド。
少し格上のベネズエラ相手にどのような試合展開になるのでしょうか?

ヨーロッパのチームならではの、外角シュートに注目です。

近年は国際大会で結果を残せていなかったものの、世界ランキングは25位と上位。ヨーロッパ予選のグループJを3位で突破し、13大会ぶり2度目のワールドカップ(W杯)出場を決めた。本戦ではグループAに入り、開催国の中国、ベネズエラら世界ランキングの近い国々と2次ラウンド進出を争う。
チームはシューティングガードのマテウス・ポニトカを中心にどこからでも点が取れる特徴がある。
監督はアメリカ出身のマイク・テイラー。14年から指揮を執っていて、チームを熟知している。

ベネズエラ

ベネズエラはNBAやユーロリーグなど世界で活躍する選手は少ないながらも、
世界ランキング20位と強いチームです。

世界ランキング25位のポーランド相手にどのような試合展開になるのか
接戦になることも考えられるので、目が離せません。

世界ランキング20位のベネズエラ。海外でプレーする選手は少なく、自国リーグの選手中心に構成されている。アメリカ予選ではグループFを9勝3敗、カナダに次ぐ2位で通過し、3大会ぶり4度目のワールドカップ(W杯)出場を決めた。
注目選手は203センチのパワーフォワード、ネストル・コルメナレス。ベネズエラ国内リーグの強豪に所属し、予選では全12試合に出場。平均11.1得点、7.1リバウンドをマークし、チームをけん引。さらにチームでは数少ない海外プレーヤーである、グレゴリー・バルガスの活躍にも期待がかかる。NBAプレーヤーはいないが、チーム力で上位進出を狙う。

80-69 でポーランドの勝利

試合結果はポーランドが格上ベネズエラを下し、勝利。
第2戦の中国戦へ弾みをつけました。

まとめ:これから盛り上がるバスケW杯に注目です!

これから日々盛り上がっていくことが予想されるバスケWカップ
日本代表もさることながら、数多くのプレーヤーによる素晴らしいプレーが
繰り広げられることが予想されます。

是非盛り上げていきましょう!

スポンサードリンク
 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です