【バスケW杯2019】ロシアvsナイジェリア試合結果&ハイライト

いよいよ8月31日から始まりましたバスケワールドカップ!
日本代表の初戦は本日9月1日に始まりますが、
昨日の試合結果はどのようなものだったのでしょうか?

試合ハイライト動画とともにお伝えできればと思います!

【バスケW杯2019】日本代表の試合日程・放送日程一覧

ロシアvsナイジェリア

それぞれのチーム情報からお伝えします!

ロシア

バスケといえば、NBAのイメージが強いかもしれませんが、
実は今ヨーロッパのユーロリーグが非常に熱く、上手い選手が集まっているんですが、
ロシア代表はユーロリーグで活躍する選手が多く、非常に楽しみなチームです。

 ヨーロッパ予選のグループKをフランスに次ぐ2位で突破し、ワールドカップ(W杯)本戦出場権を獲得。
チームを率いるセルゲイ・バザレビッチ監督はポイントガードとして、NBAやユーロリーグ、ロシア代表として活躍した元プレーヤー。
主軸の1人として期待されていたアレクセイ・シュベドが足のケガにより出場辞退を余儀なくされたが、ロシアスーパーリーグをはじめ、ユーロリーグで活躍する選手が多く、パワフルな戦いにも注目。

ナイジェリア

ナイジェリアといえばサッカーのイメージですが、実はバスケットボールも強く
世界ランキング33位と日本よりも格上。

NBAやNCAAで活躍する選手を擁し、ロシア・アルゼンチンにどこまで戦えるかに
注目が集まります。

世界ランキング33位のナイジェリアは、アフリカ予選グループFを10勝2敗の1位で通過。3大会ぶり3度目のワールドカップ(W杯)出場を決めた。
注目選手は米ルイビル大学所属のジョーダン・ヌオラ。予選3試合で平均21.7得点、8リバウンドをマーク。中でもマリ戦では36得点と爆発、ナイジェリア代表史上最高得点を記録し、当時20歳ながらエースとしての働きを見せた。
35歳のアイク・ディオグはNBAでのプレー経験もあるベテランで、予選では平均15.5得点の活躍。今季からBリーグの島根でプレーすることが決まっている。
本戦ではロシア、アルゼンチンら強豪国を相手に新旧合わさった力で、どこまで戦えるのか注目される。

82ー77 でロシアの勝利

試合結果は82-77でロシアが勝利しましたが、
ナイジェリアの奮闘に、もしかすると・・・と思わせるような試合展開で
非常に面白かったです!

 

まとめ:これから盛り上がるバスケW杯に注目です!

これから日々盛り上がっていくことが予想されるバスケWカップ
日本代表もさることながら、数多くのプレーヤーによる素晴らしいプレーが
繰り広げられることが予想されます。

是非盛り上げていきましょう!

スポンサードリンク
 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です